大麦若葉青汁ランキング|一番美味しい大麦若葉青汁はコレだ!

大麦若葉青汁のご紹介♪

ここ数年、青汁が再ブームとなっていますが、その中で人気があるのが大麦若葉の青汁です。大麦若葉は、青汁の主原料になっていることが多いのですが、その最大の理由は栄養価にあります。 ビタミン類やミネラル、食物繊維が豊富であり、SOD酵素という美容と健康に効果のある酵素も含まれていることが注目されている理由です。 さらに、大麦若葉の風味そのものが、青汁にしたときにクセがなく、飲みやすいということも主原料に使われやすい理由となっています。

大麦若葉青汁の選び方
飲みやすさ

大麦若葉の青汁は、飲みやすいということが言われています。その他の主原料で見かけるケールや明日葉などに比べると、抹茶に似たような風味でクセがないために多くの人に好評です。大麦若葉の青汁と言っても、大麦若葉に限定しているものもあればケールなどを同時配合しているものもあります。 その中でも、大麦若葉に限定しているものが一番飲みやすいということは言えるでしょう。

成分が充実していること

大麦若葉は非常にバランスの取れた成分を配合していますこのことが、青汁の主原料で一番選ばれている理由のひとつとなっていることは間違いありません。
その他の主原料として見かけるものと比べても、その差は歴然です。普段の食事で意識していても、ここまでバランスよく摂取することはできないでしょう。
大麦若葉の青汁はその他の青汁と比べても成分が充実していることは確かだと言えます。

続けやすい価格であること

青汁は薬ではありません。副作用はありませんが、即効性がある分けではないので続けることが大切と言えます。続けるときに気になるのが価格のこと。
続けやすい価格であることも青汁選びのポイントとなります。
定期購入制度やまとめ買いでお得になる制度を導入している青汁を選んで、長く続くけることが大切です。

大麦若葉青汁ランキング

1位 ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコのこだわり酵素青汁

厳選国産野菜使用で安心!
多穀麹配合!
139種類の植物発酵エキス配合!
美味しくて飲みやすい!

初回価格 980円 定期価格 3,200円
内容量 3g×30袋 酵素
香り
成分 大麦若葉、黒糖、ハチミツ、オリゴ糖、穀物発酵エキス、植物発酵エキス、明日葉、桑の葉、ケール

原料と美味しさにとここんこだわった青汁なので、子どもから年配の方まで幅広い年齢層に支持されています!高栄養であらゆる悩みに対応できるため、家族全員で飲むことが出来るのが嬉しい!

お申込みはこちら詳細はこちら

2位 ふるさと青汁

ふるさと青汁

八丈島産の明日葉にこだわる
ポリフェノールを含む
青汁らしい味

初回価格 3,420円 定期価格 3,420円
内容量 3g×30包 酵素
香り
成分 明日葉、大麦若葉、桑葉

長寿の島とも言われる八丈島の明日葉を使用し、丸ごと原材料としている青汁です。無農薬にこだわっているので安心して続けることができます。

お申込みはこちら詳細はこちら

3位 サントリー極の青汁

サントリー極の青汁

量より質にこだわった青汁
ケルセチンプラスに注目
煎茶風味で飲みやすい

初回価格 3,240円 定期価格 3,240円
内容量 3.3g×30袋 酵素
香り
成分 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

青汁の成分の吸収力を高めるケルセチンプラスとクラフトオリゴ糖を配合している青汁です。煎茶と抹茶配合で毎日続けられる味になっています。

お申込みはこちら詳細はこちら

4位 ゆーぐれな・ファームの緑汁

ゆーぐれな・ファームの緑汁

有機栽培の大麦若葉と明日葉配合
藻類の石垣産ユーグレナを使用
オリゴ糖配合で飲みやすい

初回価格 1週間分を500円でお試し可 定期価格 3,780円
内容量 3.5g×31袋 酵素
香り
成分 有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキス、香料

肉と魚と野菜の両方の栄養素を含み、59種類の栄養素が配合されています。甘みがあるので料理に使うのも良いでしょう。

お申込みはこちら詳細はこちら

5位 青汁三昧

青汁三昧

主原料は大麦若葉、ケール、ゴーヤ
βーカロテン、カルシウム、葉酸配合
比較的飲みやすい

初回価格 2,777円 定期価格 2,777円
内容量 3.3g×60袋 酵素
香り
成分 還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ゴーヤー粉末、ケール、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

ビタミンCや食物繊維、鉄分が豊富で女性に嬉しい青汁。飲みやすさも評判なので、毎日飲むことができます!

お申込みはこちら詳細はこちら

大麦若葉青汁って美味しいの?

ポイント

かなり昔の青汁のイメージは確実に「まずい」ものでした。実際飲んでみて、おいしいと答える人はほとんどいなかったと思われます。そのまずい青汁も、身体に良いことだけは分かっていたので、我慢して続けていたというのが本当のところではないでしょうか。現在は、飲みやすい大麦若葉の青汁が一番多く販売されていますが、以前はケールを使ったものが多かったように思います。
ですから、まずいという印象が強かったのでしょう。今でもありますが、飲みやすい青汁とは言えません。
飲みやすい青汁ということで大麦若葉の青汁が好評ではありますが、実際飲んでみてこれまでの青汁しか知らないという人はその味に驚きます。
同時に、これだったら続けられると思いますし、まずいよりむしろおいしい!と評価する人もいます。
また、事前に青汁がまずいと思いこんでいた人もこれなら続けられると評価することは間違いないでしょう。
おいしくて効果のある青汁と言えば、大麦若葉の青汁ということが言えるのです。

大麦若葉青汁を飲むと?

ポイント

大麦若葉青汁を飲むと、まずはその飲みやすさに驚きます。これまで想像していた青汁がまずいものだった人は拍子抜けしてしまうほどです。
これは、これまでの青汁がケールを主原料にしていたため。しかし、気になるのは飲みやすさもですが、大麦若葉の効果でしょう。
大麦若葉に含まれる栄養素は、ビタミン、ミネラル、食物繊維、SOD酵素などです。
これらの栄養素が作用し、健康と美容に効果を発揮するのですが、特に言われているのが便秘を解消できるということです。
便秘解消と言うと、便秘でない人には関係ないと思いがちですが、実際は多くの人が宿便を抱えているものです。それらがスッキリします。
便秘が解消されると、その二次的な効果が期待できます。体重減、肌トラブルの解消、アレルギー症状の改善、がん予防に至るまでの効果があります。
この他に特に注目したいのが、SOD酵素。この酵素は活性酸素を分解する効果があるので、病気の予防や肌の老化などを防ぐ効果があります。
毎日大麦若葉の青汁を飲むことで、十分な栄養が身体に行き渡ることを考えると、身体に与える効果は限りないと言ってもいいでしょう。

大麦若葉青汁の選び方ってある?

大麦若葉の青汁と言っても、その種類はかなりの数になります。青汁の主原料として使われているものはいくつかありますが、その中でも一番多く使われることが多いのでおのずと種類が多くなるのです。それぞれの個性が見られますが、大麦若葉青汁の選び方で気を付けたいポイントがいくつかあります。

国産の原材料を使用していますか?

これは、最重要ポイントとも言えるでしょう。毎日続けるものですから、国内産のものにしましょう。お値段があまりにも安価な青汁の中には中国産のものが含まれています。

飲みやすさに配慮していますか?

大麦若葉の青汁はその他の青汁と比べると飲みやすいということは言えますが、それでも気になるという人もいます。しかし、多くの青汁が飲みやすさに配慮しています。(はちみつを配合するなど)

続けやすい価格ですか?

安価すぎるのも不安ですが、あまりにも高額なものですと続けることが難しくなります。定期購入制度などでお得に続けられるかなども注意して見て行きましょう。
これらの内容を踏まえて、青汁を選ぶようにしましょう。

大麦若葉青汁人気の理由って?

大麦若葉青汁人気の理由ですが、大きくふたつのことが言えるでしょう。

飲みやすい!

続けるには、飲みやすいかどうかが大きなポイントとなることは間違いないでしょう。毎日のことですから、飲みにくいと続けることにも無理が出て来ます。
その点、大麦若葉の青汁は飲みやすいということが言えます。これまで青汁の原材料としてケールをよく見かけていましたが、飲みにくいと思う人が多かったようです。

栄養価が高い!

大麦若葉の青汁は栄養価が高いということが言えます。これは、青汁の原材料として使われているその他のものと比べてもはっきりとした差が出ています。

飲みやすい上に、栄養価も高いということが言えるので大麦若葉青汁が人気があるのは当然の結果とも言えるでしょう。 大麦若葉青汁と言っても、大麦若葉だけを使用しているものから、その他に明日葉や桑の葉などを使用しているものなどがあります。 いくつかの原材料を使用しているものも人気があります。